2018年8月

建築業者への感謝

アストクリニック開業に向けて着々と準備をしているが、この場を借りて建築業者の方にお礼を言いたい。

今回、色々悩んだ結果、比較的大手の〇〇建設を選択したが、この選択は間違ってなかったことがすぐに証明された。

エントランスから診療室までのビジュアルもそうだし、必要な設備もすべてそろっているし、使いやすさも完璧だ。

昔勤めていた○○病院も設備もよかったが、設備自体が老朽化しており、思う存分腕を振るうことができなかった。

今回の舞台では最大限力を発揮できそうだ。

マスコミ対応

アストクリニック開業に向けて、マスコミが取材を申し込んできた。

正直最初は面を食らったが、広告のためだと思って引き受けることにした。

なんでもこのご時世、新規で開業するのが珍しいのだとか、先生も優秀なかたも来てくれること出し、まずは順調な滑り出しといったところか。

明日10時から取材なので、とりあえず髪でも切っておこうか、いやいや見た目よりも話す内容が重要だぞ、と悩みながら夜は更けていくのでした。

アストクリニック開業に向けて

アストクリニック開業に向けて着々と準備が進んでいる。

医師の確保が最大の課題だったが、大学病院の○○先生(名前はまだ明かせませんが)が来てくれることになった。○○先生は亀頭直下埋没法の経験も豊富だし、非常に頼もしい。

看護師さんを含むスタッフや設備などの導入も進んでいる。大病院に負けない、とまでは言わないが、せめて接客やサービス面で上手を取り、うまく事業を進めていきたい。そして、少しでも多くの人に男性の悩みから解放し、笑顔になってもらいたいと思います。

そういえば、同じようなコンセプトのサイトを見つけたので、ここで紹介しておく。「男性のお悩み診療所」というありきたりの名前ではあったのだが、包茎や短小の対策についてかなり詳細に記載されているので、参考にしたい。

>>包茎の治し方を中心に男性のお悩みに直接アクセスするサイトはこちら

ここに出てくる「包茎博士」はかなり包茎のことを知っているようだ。元医師と書いてあるので、もしかしたら知っている先生かもしれない。どうせあんなに詳しい記事を書くくらいなら、名前を出したらいいのにと思う。まあ、「元」医師と言っているくらいなので、何等かの事情があるのだろうが。

とにかく今後の事業開拓に参考になる情報が更新されることを期待したい。